並べ替え

勉強しない子供の母親が本当にやるべきこと

私の子供は「勉強にしてくれない」といって嘆きの声をあげるお母さんから相談をいただくことがあります。原因は?聞くと「多分、好きじゃないから」とか「真面目じゃないから」「ゲームばっかりしちゃうから」と、お母さんも原因については曖昧なご様子です。 あなたは、お子さんが嫌がること、好まないことをやらせる時にどんな交流をしていま...

ストレス放置は危険 やりたいことやれる人生の5ステップ

ストレスに対して「どう向き合うか」考えたことがありますか? ・あの人の言葉に腹がたつ・仕事で失敗してしまった・息子の反抗的な態度に腹がたつ・自分に関心がない夫にムカつく など目の前の事柄自体に関心をお持ちの方も多いでしょう。ですが、本来は「ストレスそのもの」に向き合って、そこから自由になることが必要です。 ストレスの根...

絶望することを諦めないから、意志と100%の希望を得られる

一般的には「絶望の中で諦めないから希望を得られる」だと思うのですが そこには新しい概念をプラスする必要があります。 でないと人生の中でなんどもなんども絶望の縁をさまようようになります。 人生そんなもんだと思うかもしれませんがそうではない生き方がるとしたらその方がいいですよね。 しっかりと絶望しきること=正しく絶望するこ...

小5から自殺願望が悩みだった女医の話ー女性と子供の自殺が増加中ー 

私が最初に自殺願望を持ったのは小学校五年生の事。 コロナ期に入って女性と子供の自殺が増えているというお話はみなさんもご存知でしょう。 2020年の1年間で、女性の自殺は15%増、20歳未満の自殺は44%増えています。そのうち小学生が14人(+6人)、中学生は146人(+34人)、高校生は339人(+60人)で合わせた人...

皮膚むしり症を自分で治す方法〜女医の実体験〜

有村藍里さんが皮膚むしり症を公表されましたね。でも、残念ながら西洋医学の範疇、特に日本の現代医療ではなかなか治りません。それは心情面が影響している病気なので、心がわからない現代医療では治すことも原因を私のむしり癖が発症したのは発症したのは19歳。大学生になって、新しいキャラで自分なりの大学デビューを果たして半年。 重く...

遺伝子操作でストレスを感じにくい人間を創作することは可能か否か

エイズにかかりにくい受精卵を母体に戻し、二人の少女を誕生させた中国の研究者は違法医療行為として逮捕されました。 2016年、世界のゲノムテクノロジーのナンバー1はアメリカから中国になりましたね。 2020年コロナウイルスの到来とともに治療薬やワクチン作りの研究が盛んになったことはみなさんもご存知かと思います。 通常のマ...

苦しくない自殺の方法はわかるけど、決心がつかなかった女医の話

もう10年以上前ですが、私の脳の9割以上を自殺願望が占めていた時期がありました。ちょっとヘビー寄りの話するので、繊細な人はそっと閉じてくださいね。 いつも頭にあるのは2つのクエスチョン。いつ死ぬか? いつでも死ねる だから、もう1日生きてみるか もう1日生きてみるか毎日そう思っていました。 今思えば、考えられるだけまと...

女医の結婚事情 30代で理想の相手を見つけた方法

今日は結婚について触れてみたいと思います。私は36才で結婚しました。すでに女医の友達は離婚して次のパートナーと一緒になっている人もいたり、結婚したくても結婚できない女医もちらほら。事情はほんと人それぞれです。私は十二年前から普通の女医生活を辞め、フリーランスとしてこうしてセッションや社会を底上げする活動をさせていただい...

ストレスの原因は見せかけの「和」「みんな違ってみんないい」

「みんな違ってみんないい」そうであってほしいと思いませんか? でも現実そんなに甘くないですよね。 人間は違うこと=いいことになることを目指していながらも喧嘩も争いも他人否定もします。 違いに対して否定的に働いてしまうのが脳の機能なのです。 脳の中心の仕事は「違い」を見つけること。 昨日と違う私と違うあの人は普通と違う ...

心の健康と親子関係 毒親もあなたも悪くない

親の暴力や育児放棄、強制労働、近親相姦など幼少期の問題が 大人になってもずっと、「ストレスの受け方」に影響します。 20歳になっても40歳になっても60歳になっても100歳になったとしても。 エピソードの記憶はどんどん薄れていくかもしれません 人によっては自分の記憶から消してしまうこともあるでしょう 反対に年を重ねるほ...