自己紹介

北海道を核に、日本、世界を元気にしたい札幌住まいの30代の女医、naomijoyです。
1983年7月23日生まれ獅子座のB型。
福井県生まれ神奈川県育ち。

湘南の田舎で乳牛や野良犬と土まみれになりながら育ちました。

3人姉妹の末っ子。父は建設会社勤務、母は英語の先生。
(なんで医者になったんだろう?と思った方は「初めて読まれる方へ」を
どうぞ!http://naomijoy.jp/page-1648/

地元の小・中学校を経て、ちょこっとだけ都会の高校へ。

演劇に没頭しつつ、悩み多き高校生活。
並行してコツコツしたたかに勉強し、T大医学部になんとか合格

大好きな解剖学以外はそこそこに勉強しつつ
なんとかかんとか留年も浪人もせず医者に。

小児外科、救命救急科を経てフリーランス内科医&セッション士の道を
自ら選択しました。

医師を越える職業、本物の治療士であるセッション士という志事(しごと)を通して自分の人生、大切な人の人生、日本人、人類全体が今、大きな危機に面していることに気づきました。

だからこそ、個人セッション、プチセミナー、個別説明会を開催しつつ、ドクターとしてのお仕事もさせていただいています。

また、気軽に参加できる健康医療に関するカフェ会を随時開催しています。
(JOYカフェのページをご覧ください。)

【趣味】料理、博物館めぐり、温泉めぐり、映画鑑賞、漫画、登山、旅行、ドライブなど

【好きな国】日本と韓国、ハワイ、ロシア。韓国にはもう20回以上行っています。

【夢】精神不健康の地域北海道、そして日本を世界で一番心が健康な国にすること。世界の人が日本に学びながら成長できる仕組み作りをすること。

もしご関心持たれた方はskypemessengerLINEZoom無料相談(15分まで)もしていますのでお気軽にメッセージください。

*下記のお問い合わせ欄は企業向けでもあるので、ウェブサイト欄がありますが、個人の方は未記入でOKです。