心をつくる

健康な心のつくり方について

記事でも沢山記載させて頂いていますが

手っ取り早く心のすべてを知るには

①書籍

23年間続く心教育メソッドを持つNoh Jesu氏のベストセラー「宇宙一美しい奇跡の数式

著者の感動的な人生ストーリーと、現代を生きる日本人男性との対話形式の2部構成で

分かりやすく楽しく学べるのがこの書籍

Kindleオーディオブックでも。

②ワークショップ

最近Noh Jesu氏が会長を務めるNR JAPANで開始されたもの。

peatixでお知らせが主となっています。

https://peatix.com/event/394749/view

自分のペースで進める、参加者を誰1人置いて行くことなく共に一歩ずつ進むスタイルが

人気の秘訣。ただ、心についてさらっとライトに学べます。

③説明会

「心を学びたい」とストレートに表現する方も実はそんなに多くありません。

「何か最近ぱっとしない」「自分にあった仕事を探している」「次に自分が貢献できることはなんだろう?」

など、求めているものはバラバラ。

すべてのニーズに応えられるのは「心」がわかっているから。

「心」からすべてのニーズが生まれていることをふまえ、

ご本人のニーズに沿った次のステップをご案内できるよう

全体像をお話する説明会。

ご希望時に随時開催しています。

④個人セッション

私を含め、多くのセッション士が日本を中心に全世界で活躍しています。

心を知ったセッション士だからこそ、一番深い心と繫げて

アイディンティティー、性格、関係性、仕事、恋愛、将来設計まで1対1で丁寧に着実に。

心をもとに自由に設計できるお手伝いをしていきます。

施術する側される側の垣根を越え、融合して想像するのが個人セッションです。

ご希望の方は直接フォームからお申込みください。

⑤セミナー

全国各地で開催されていますが、私が担当するのは札幌のセミナー。

(私自身が講義をするのではなく)札幌の一流講師はもちろん、東京など全国から講師をお呼びして

開催しています。 開催情報はこちら)

セミナーというと、「お勉強感」を感じて嫌なイメージを持たれることもしばしばですが

このセミナーはみなさんとの交流も大切にしています。

心は動きそのもの、循環そのものですから

一方的な講師の教えを受け取るだけでは心を理解できません。

心の本来の意味に自らが気づき、セミナーが終わったらすぐに「使って」欲しいと私は思います。

暗記でもなく理解することで参加者全員が「心」のイメージをつかみ取れるのは

本当にこの「心」の定義がどこから、どのように検証しても矛盾のないものだからだと

私は確信しています。

*おすすめ*

個人的に一番ゴリ押ししたい!というものが1つだけあります。

それが最近、東京を中心とした全国で人気のNoh Jesu1dayセミナー

先日最新版の習得と交流のために受講してきましたが、これはしびれました。

心・人間関係のパートでは心と身体と身体どうしで出会う人間と人間の関係性を

2時間半で綺麗に整理整頓されていました。

学校で学ぶような、古くからずっと学習されている内容ではありませんから

これをまとめることやどんな人にも伝えられる形式にしながらも深さを

維持することは本当に「心」定義付けし、理解していなければ出来ません。

このNoh Jesu1dayセミナーはその名の通り心を世界発、歴史発定義することに

成功した功労者Noh Jesu氏による

超ミラクル特別なセミナーです。

にもかかわらず、2時間半も質問コーナーが儲けられ、彼自身の個人的なことにも

答えてくださります。もちろん他のこともなんでも。

本当に何でも答えてくださるので、時代の功労者であり、ベストセラー作家の方がどんな思考を繰り出すのか?

聞いているこちらも心底ワクワクします。

本気で知りたい、本気で変えたい方と出会うために「時間」を朝早くするか?「受講料」を格段に高く設定するか?

考えに考え、会議を重ねた結果受講料は1万6200円のまま時間を朝7時から(!)にすることに。

ちょっとぶっ飛んだ発想かもしれませんが、人間必死な時に時間を気にしません。

頭から血が出てるけど、診療所やってないから待ってる、とかダメですよね?

救急車で行きますよね?夜中だろうが、夜明けだろうが。

優先度をあげてないと7時から心と向き合おうとする人はいません。

そんな本気の人と出会えるのも、このセミナーの醍醐味。

朝が早い分、終わりは16時なので、夜はゆっくりできます。

2コース目の「JAPAN MISSION、日本式経営モデル」では

日本に生まれた価値が腑に落ちます。

感動と愛の国、日本が世界に発信すべきこともよくよく理解できます。

そして、経済の中心軸をどこにもっていくべきか

何が限界で、何を越える必要があるのか?を明確にしていきます。

外国人だからこそ、分かることが沢山あります。

Nohさんの日本のお話は本当に目から鱗が滝のように!

私達はいつのまにか、日本に対して盲目になっていますし、まさに郡盲象評です。

日本から始まった心の文化は今や教育によって

固定概念によって風前の灯火です。

私達の中にある『心』を定義して、そのうえで日本を定義するのは

まさに妙義!

ぜひ日本人なら誰しも味わって欲しいと、最近どんな方に会ってもおすすめしています。

naomijoy