初めて読まれる方へ

初めて読まれる方へ

35歳の女医

12年目のちょっとぶっとんだ女医のブログです。
大学はストレートで卒業してもうすぐ36歳になります。

世界の人に伝えたい溢れる想いをまとめたブログです。

神奈川県出身、札幌市在住ですが、全国どこにでも出没します。

若手と言われる時期に思い悩み、同じ悩みを抱える人たちに
ヒントになるようなことを発信していきたい、そうすることがすごく楽しい!
と思って始めたブログです。

心と健康についてもっと知ってほしい、知らないとやばい!ということを中心に
書き綴っています。

ブログを始めたきっかけ

時代の変化
SNSが最盛期の今、自分から発信する権利をもらったな〜とありがたく感じていました。
そういったことに詳しい友人やネットの記事からも
自分が発信できることの価値を感じ

自分が出会いたい人との繋がりができ、
自分がやりたいことを一緒にやれる人との出会いができる

24時間いつでも私の代わりに喋って(発信して)くれるのがブログだということに
気づかされました。

診察の中では話切れないこと
話せないことをこのブログで整理することで
私自身も簡潔にシャープに話すことができる。

こんなに素晴らしいツールはない!と感動して2012年ごろから書き始めました。

医者になった理由

よく、「どうしてお医者さんになったの?」と聞かれます。
きっと比較的特殊な職業だからなんだと思いますが
私にとってはとっても自然なことでした。

ただただお母さんや友達と楽しく過ごしたい。
そのためには健康が必要なんだと思うしかない
人生でした。

母は病気がちで内臓がでてきちゃうんじゃないかってくらい
よく咳き込んでいました。

咳は「コン、コン」じゃなくて

「ゴホッ!!!!!ゴホッ!!!!!ゴホッ!!!!!ゴホッ!!!!!・・・」

子供からしたらちょっと怖いくらいの迫力。
優しくてあったかくてかわいいお母さんはいずこ・・・・

鬼の形相で苦しむ母。

「笑顔でいてほしい。」「かわいいお母さんでいてほしい」
そんな風に感じていました。

私の家から一番近いところに住んでいる
同級生は生まれつきの重度の心臓病。

これも私にはすごく大きな影響をもたらしました。
彼がいなかったら医者になってないと思います。
私にとっては当たり前のことですが
この話をすると「なるほど〜」とよく言われます。

どうやら多くの人は幼馴染がな病気じゃないみたいですね。

幼馴染の死

彼は平均寿命が80歳という時代に15歳で亡くなりました。

それは私にとって辛すぎる死別でした。

その頃すでに医療系に進みたいと思っていましたが、
その決意はさらに硬くなりました。

高校、大学となんとか進学し、
国家試験に一発合格。

しかし医者デビュー直後から医療現場の
大きすぎる課題と日々直面することになりました。

医療現場の大きな課題

医療現場には素晴らしい点もたくさんありました。
人間はこんなにも賢いのか!と驚くことも多々ありましたが、
逆もまた然り。

現行の医療現場では命が軽んじられてしまう事実を知りました。
理想は高く、現実はいっぱんじんの視点の1000倍、
学生の10倍厳しいものがありました。

医師としての強烈な葛藤や尊敬する先輩や同僚の自殺の狭間でもがき、苦しみ、悩みました。

震災の影響でおきた病院での混乱。

胸に刺さるほど深い自己否定と自己嫌悪。
人生のクレバスに突如落下しました。

人生をジャンプアップさせてくれた出会い

そしてある奇妙な外国人との出会いによって人生が

ダーーーーーーーーーーーーーーっと開け、急速にジャンプアップしました。

私だけが特別なのではなく、多くの人がその奇妙な外国人によって

そしてその人が多くの日本人と共に作り出した技術によって

人生が大きくジャンプアップしています。

その技術の事もブログの中ではちょこちょこ書いていますので
興味が有る方はご一読頂けたらと思います。

私が主にこのブログで発信したいことは

タイトルの通り健康な心の作り方です。

心には不変の法則やパターンがあることを知って

もっともっと楽しく(JOY!)ワクワクした人生を共に作って行きましょう!

どうぞお楽しみください🎵

naomijoy